大型スクリューフィーダー

MENU

大容量スクリューフィーダー SMBシリーズ

計量方法 容量式/計量式

ロスイン減量計量式

フィーダー径 φ89.1/φ101.6/φ114.3/φ139.8
スクリュー 芯(軸)あり,芯(軸)なし
ホッパー 10〜150Lまで対応可能
ブリッジ防止 (オプション)

ブリッジブレーカー
攪拌羽根ホッパー蓋装着タイプ

能力 φ89−300Kg/Hr,φ101-600Kg,φ114-1000Kg,φ139-1950Kg(※比重0.5,芯ありスクリューの場合の参考値)
電源 AC200V 三相 (50/60Hz)
外形寸法 選択仕様により異なるため別途お問合せください。
重量 約Kg〜(仕様による)

 

 ※PDFファイルの閲覧には、Adobe社のAcrobat Readerが必要です。

ロスインウェイト式SMBスクリューフィーダー Lタイプ

ロスインフィーダー

計量方法 減量質量計量式
フィーダー径 φ81.9,φ101.6,φ114.3,φ139.8
スクリュー 軸あり,軸なし
ホッパー 20/30/40/50/100Lから選択
ブリッジ ホッパー蓋装着アジテータ
計量部 60/150/250/300Kg
電源 AC200V 三相 (50/60Hz)
外形寸法 選択仕様により異なるため別途お問合せください。
重量 約50Kg〜(仕様による/台秤部含まず)

※写真のモデルは、アジテータ付/フィーダー先端はオプション

 

ホッパーとフィーダ全体の計量値からフィード排出した粉体の減量を計量します。
設定値に対して減量速度が一定となるように定量供給コントロールします。

 

ロスインウェイト

 

 

以下のような場合、特に有効です。

・スクリューの供給量を一定量に安定させたい

 

・槽の液体と供給する原料の濃度を安定させたい

 

・計量機として使いたい

 

・フィード先で計量ができない(撹拌混合槽や押出機・ロータリーキルン等へ供給)

など、様々な用途に対応します。

 

スクリューモータにACサーボを採用、細かな回転数制御ができ精度を高めます。

スピーディーに大容量の粉体原料を供給搬送

 

大径スクリューフィーダーによる大容量向け供給機

 

20Kgを超える紙袋等への計量充填作業もスピーディーに行えます。
インバータ可変速のタイマー制御ととロードセル(秤)による重量計量式が選べます。

 

フィーダー径は、原料供給量によって選定、ホッパーサイズやブリッジブレーカの有無も選択可能です

原料によるフィーダーサイズの交換

 

 

スクリューフィーダーの異なるサイズを用意しておけば、フィーダー部のみ差し替えて使用することも可能です。
※ホッパーとモーターは共用

 

原料の特性によって、また供給量が大きく異なる場合などに、適切なフィーダーサイズを選ぶことができます。

 



資料請求



お問合せ


 


株式会社セイワ技研
本社 営業部
〒731-5151 広島県広島市佐伯区五日市町上河内141-2
電話: 082-927-1221  / FAX:082-927-1222
Eメール:

東京営業所
〒161-0033 東京都新宿区下落合4-2-4 ルーカスΣ 1-101
電話: 03-6908-1553 / FAX:03-6908-1554
Eメール: